かみさんの写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夏の大宰府を歩く(2/2)・戒壇院・政庁址  (2011.05.08) 

<<   作成日時 : 2011/06/11 13:04   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

季節は過ぎたが来年の為に
更新もままならず遅れながらも、画像中心で。
観世音寺から隣の戒壇院に移動しました。
歩いて小道を越えるとすぐ、移動すると言うよりお隣へです。
元来は、観世音寺の一部施設でしたが、今は別組織になっています。
日本3戒壇院にひとつです。
画像

灯篭が境内の真ん中に立ちます。
画像

仏様。
画像

菩提樹。
お釈迦様は、菩提樹の下で悟りを開いた。
鑑真和上が中国から請来したと伝えられる。
画像

地蔵菩薩。
釈迦の死後、弥勒出世までの間、現世や地獄での救済、教化の役割を担う。
画像

画像

梵鐘。
画像

何時来ても綺麗な渦が描かれています。
時々は、小さな作り物が中に置かれている事も。
画像

古い塔も。たぶん院に縁がある方のお墓か?
画像

院の前任僧の碑。
画像

これもかなり古い。不明。
画像

五重塔。
戒壇院再建に尽くした博多の豪商天王寺屋満了無の供養等。
画像

右:鑑真和上の供養塔。
左:変形宝篋印塔。
画像

境内のシャクナゲ。
画像

画像

近辺には、至る所にこの様な案内があります。
案内からの距離もあり便利なものです。
画像

戒壇院の裏側に「僧正玄ムの墓」があります。
奈良時代に中国に渡り、玄宗皇帝より三品に准ぜられ帰国後、奈良で権力をふるった。
745年造観世音寺別当に左遷され、翌年、観世音寺造立供養の日に死去。
画像

政庁址への小道をブラブラ歩きます。
道々には、小さな花々が咲き楽しませてくれます。
画像

画像

レンゲ畑の向うに戒壇院。
左の木々の奥に観世音寺はあります。
画像

レンゲが畑一杯に咲いていますネ
画像

画像

大宰府学校院跡もレンゲで覆われています。
学校院とは、平安時代に大宰府で働く役人を養成する機関が置かれていた所。
現在は、案内のみで建物はありません。
画像

道すがら、花々が歩きを楽しくしてくれます。
画像

月山(つきやま)東地区官衙(かんか)まで歩いてきました。
大宰府には、「政所」「蔵司」など実務を行う官衙(役所)が18あった。
発掘調査で役所と使われたらしいと考えられるが、その用途ははっきりしない。
画像

政庁址は後ろ隣ですが、今日はここから折り返します。
クローバーが花盛りですが、4葉はあるかな・・・・そう簡単にはない
画像

このふわふわは、何だ?
画像

これは、コブシかな。
画像

樟ですなな。
画像

シャガらしきもの。でもちょっと違うなぁ。
画像

すっきりとした青空で散歩道を歩いてきました。
画像

観世音寺の参道に着きました。
アチコチぐるりと1周、約3kmの散歩でした。
画像

月に1回は、こうしてゆっくりと散歩も良いものです。
いつもの他愛無い散歩でした。
さて、次はいつかな、アジサイの見頃に来たいが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス
初夏の大宰府を歩く(2/2)・戒壇院・政庁址  (2011.05.08)  かみさんの写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる