紅葉たより(2)・大宰府政庁跡    (2012.11.18)

(季節は移っていますが、来年の為に)
仕事帰りに立ち寄り。
日曜日に仕事なんですが、意外と早く終わりましたので、大宰府政庁跡に紅葉観賞に。
夕方(16時過ぎて)なので、日陰はとても暗く撮影には、とてもと言う雰囲気です。
寝ぼけた色でした。
でも夕日が当たる面は、とても良い頃合の色彩で楽しませてくれました。
紅葉は、政庁跡の西側にありますが、小川近くでは小山の影に邪魔されています。
やはり撮影は、昼過ぎまでが良さそうです。

西側のスイレン池付近がよく色づいていました。
このあたりは、日当たりも良く、夕方なのですが観賞には充分でした。
画像

画像

幾分青さも残っていますが、日当たりが不均等で色の違いが激しいようです。
画像

画像

比較的見栄えの良い辺りを選んで。
画像

画像

画像

少し日陰になりますと色彩が落ちますネ
画像

モミジは、小さな小川に沿って植えられています。
サクラも混じっていますが、サクラは早々と散って枝だけになっています。
画像

画像

画像

見た目は綺麗なのですが、撮影ではベタっとした仕上がりになりました。
画像

光線が当たると色変わりのグラジエーションが素敵でした。
画像

画像

ちょっと見栄えの良い1本を。
画像

画像

画像

橋から奥にもモミジは続いていますが、小山の影で発色が冴えません。
午前中ですと、きっと素晴らしい色が見られたと思います。
画像

画像

画像

画像

橋の付近は、幾分楽しみが残っています。
画像

画像

でも橋より奥は、もうダメ。暗くてアウトです。
画像

画像

画像

石碑付近も黄葉化していますが、夕日に照らされて、赤みを浴びた色彩に変わってしまいました。
画像

石柱跡に小さな置物がありました。
たぶん子供たちが並べたのでしょうネ
画像

余りにも夕方過ぎた撮影でした。
この時期は、やはり3時ごろまでには、撮影しないと、それに日当たりも選んでと。
来年こそは、ベストな時期に撮影したいものです。