初詣・大宰府へ          (2013.01.01)

2013年が始まりました。
昨日とは、1日違いですが、年に換算すると1年と言う長き日になります。
何事も始まりが大事ですが、終りも大事。
そう言う意味で区切り区切りでの見直しはしなければならない。
仕事においては特に重要で、これなくしては次の計画が立てられない。
で、私生活ではどうか、けじめは、あってない如しである。
自分が終ったと思う所が区切であるが、それが完結しているかは関係ない。
ましてや始まりは、今からやると宣言しても始まった試しはない。
大抵適当な理由をつけて、ずれてから始まる。
まあ、優柔不断、自由奔放、よくって、きままと言う事になる。
さて、自分の事に置き換えると果たしてどうか。
計画立案は、立派だが実行、結果が追いつかない。
まあ、きままの部類である。

などなど年初からじゃれている場合ではない。
何事にもしゃかりきで動かなければならないが、そこいらは適当に、と言い聞かせている。
なので、きままなのです。
それに、ある時点より、マッチポンプ、瞬間湯沸しでなくなった。
これが、きままの源流にある。

年末より知人来襲。
年始にかけて、あれやら、これやで、ああ忙しいでした。
で、さっそく、大晦日は紅白、年越しソバで過ごし、深夜の初詣となった。
深夜の初詣は、かれこれ10年はないなぁ、と。
おまけに寒さも一通りでなく非常に寒い。
参拝中は、小雪も舞う有様。
まずは、ライトアップ中の観世音寺、戒壇院、そして、大宰府天満宮へと深夜をウロウロと。
観世音寺のライトアップは、数年前に見ましたが、それなりだったの記憶があります。
今年もそれなりのライトアップでしたが、歴史の街です、キンキラキンは似合わない。
古風を偲ぶライトアップになっていると感じています。
どちらかと言うと似合うのは、戒壇院の方かと思う。
観世音寺、戒壇院とも静けさが似合うようです。
大宰府天満宮は、もう観光地化していて、もはや、古風の雰囲気は持っていない。
寺院として、どちらが良いかな難しい問題だ。
誰も訪れないと寺院は荒れて維持できない、繁盛過ぎると持ち味は薄れる。
その兼ね合いは、難しく、個人では答えを出せない。

正月から、ちと面倒になってきた。
この辺りで幕にしましょう。

現実に戻り、車を駐車場にいれて、まずは、観世音寺に歩きます。
参堂のクスノキに青っぽい照明がされていました。
赤系統でしたら明るくなりますが、青系統は、寒々しく落ち着いて見えます。
画像

参道中ほどの天智院。 天智天皇にちなんだ茶室。
画像

クスノキを抜けると本殿がライトアップされています。
だが、コンデジでは、暗闇が強いので、うまく表現出来ない。
画像

静かな参拝です。
画像

金堂もさり気ない、ほどほどの照明です。
画像

梵鐘には、除夜の鐘を待つ列ができていました。
画像

隣の戒壇院へ歩きます。
参堂は、幼稚園児の作った竹筒の灯篭が照らしてあります。
赤い明かりは、電球でしたが・・・
画像

こちらは、観世音寺より、幾分明るく感じますネ
画像

持っている材質の違いでしょうか、本殿と梵鐘は明るさが違います。
画像

こちら、大勢の参拝者です。
画像

梵鐘では、除夜の鐘を突き始めています。
どうやら先着順のようで、既に終了していました。
画像

本殿前の灯篭は、十二支が掘られています。
2013年は、巳年で可愛いく彫られています。
画像

仏像も今夜は、ライトアップされて良く拝めます。
画像

寒さの暖を取るかがり火もアカアカと燃えて暖かいですネ
画像

ちょうど参拝時には、ぜんざいが配られていました。
寒さの中で暖かいぜんざい、美味しいですネ
画像

余もふけてきました、突然、遠くで花火が上がりました。
新年を記念しての花火でしょう。
遠くでしたので確認できませんが、たぶん筑紫野のどこかでしょう。
画像

観世音寺から太宰府天満宮へ、約2km、街灯の中を歩きます。
表通りは、車も通りますが、ちと遠回りになるので近道のこちら側を。
満車の大駐車場を抜けると天満宮への参道は、人人で身動きも取れない多さ。
これは、先ほどの観世音寺とは段違いです。
列は、大宰府駅から続いており、並んでいたら、何時間かかるか判らない。
なので奥の手のズルチンで行くことで。
画像

わき目も振らず歩きます。
画像

やっと太鼓橋の鳥居までたどり着きました。
画像

太鼓橋も隙間なく並んでいます。
画像

楼門から入りこみます。
端っこなので特に苦情なし、多くの人がそうしていますネ
あまり薦められませんが、知人の手前、今回はこの手です。
それでも、ここまで40分程掛かりましたからネ
楼門を抜けてもズルです。
列から離れて、回廊横を通り、飛び梅横に出ます。
で、ここから参拝列に混じりこみます。
当然、人が多いので、真ん中での参拝は出来ません。
画像

なので横際で参拝です。
ここまで来れれば上出来です。
画像

画面には写っていませんが、空からは、何やら白い物が。
小雪が舞い始めました。寒さがいっそう増してきました。
画像

飛び梅は、まだまだ冬眠中で、枯れ木状態。
画像

合格祈願、おまもりと人だかり。ならんで買うのも時間がかかります。
皆さん、順番を守って静かな列です。
画像

帰り道、参道には、福袋もチラホラと。
画像

帰ったのが深夜2時半でした。
ズルチンの性か意外と早く帰り着きました。
深夜の行動から、2013年が始まりました。
今年もいい年でありますように。