飛梅咲く・太宰府天満宮       (2013.01.25)

ちょっと風が冷たいが、寝ているのも疲れるのでお散歩を。
いつもは、観世音寺の駐車場に留めて散歩ですが、まだ腰ひざに不安があり今日は、バスで大宰府駅まで。
まほろば号で大宰府市内を走るコミニティバスで、全線100円です。
大宰府駅から参道を歩きます。
正月と違い境内は静かなひと時が流れていました。
そこに修学旅行でしょうか。
一際にぎやかな一行が。
これは溜まりませんネ、少しやり過ごしましょうか。
お参り者は、先ほどの修学旅行生を除くとゆっくりですネ
飛梅は、ちらほらと咲いています。
今年の咲き時は、例年より早いような感じです。
楼門横のロウバイは、もう満開状態です。
北神苑や東神苑は、まだ蕾状態で、もう少し時間が必要でしょうか。
受験シーズンで観梅が始まっていますので、境内はこれから多くなるでしょう。

参道も元旦とは比べ物にならない位のゆっくりさ。
画像

太鼓橋前の鳥居も静かです。
画像

最初の太鼓橋から楼門方向。
画像

楼門前には、節分祭りの旗が立てられています。
画像

楼門には、ひょうたんくぐりの準備がされていました。
画像

左側から。
画像

この左側に黄色のロウバイが咲き誇っていました。
画像

画像

東神苑は、まだ枯れ木状態。
わずかに楓社前が少しだけ咲いています。
画像

画像

つぼみは大きく膨らんでいますのもうすぐ咲きそうですネ
画像

紅梅もまだ蕾です。
画像

楼門前の手洗所は、1枚岩で作られています。
中には、神亀が彫られています。
画像

楼門を境内から。
画像

修学旅行生が散らばった所で拝殿でお参りします。
画像

拝殿の右側に京都から菅原道真公を慕って一夜で飛んできた飛梅があります。
画像

画像

もう多くの蕾がほころび始めています。
画像

咲いているのも十数輪。
画像

画像

拝殿左の皇后の梅は、まだ固い蕾状態。
画像

皇后の梅の左に橘が実をつけています。
画像

キンカンの様に見えるが橘です。
画像

本殿裏には、願い事の絵馬がずらりと掛けてあります。
この時期は、合格祈願ですネ
画像

ひょうたんもずらり。節分は、ひょうたん祭りでもあります。
画像

本殿裏の北神苑の状態。まだ蕾は固く、枯れ木状態が多いです。
画像

御神牛、自分と身体と同じ所をさすると病気全快すといわれます。
勿論私は、右足をさすろうとしましたが、ない!
お腹の中に隠れていましたので、左足をさすりました。
早く良くなーれ!
画像

麒麟さんにも祈願です。
画像

さて、そろそろ戻りましょうか。
梅が枝餅を買いますが、毎月25日は道真公の月命日でよもぎ餅があります。
白いのもありますが、今日はなんたって、よもぎです。
値段は、変わりません。105円/個。
画像

夕方なので、もうツバキも萎れていました。
画像

帰りも大宰府駅前から、まほろば号で観世音寺まで。