節分厄除大祭・太宰府天満宮     (2013.02.03)

今日も朝からぽかぽかの良い天気。
青空が広がっていますネ
もう節分で明日からは、立春、春ですネ、暦の上だけですが。
リハビリの一環で今日も大宰府政庁跡から太宰府天満宮まで歩く事にします。
往復約6kmほどありますが、今日はゆっくりと歩きます。
速さよりも体力回復が先決です。
往復3時間の速さでした。以前の半分位の動きですネ
境内は、お参り時、節分祭の豆まきをしてました。
後から参加したのですが、届かないので少し前に進みました。
だが、豆を手にした途端腰砕けしまして倒れてしまいました。
まだまだ、腰も足も安定しないようで、ケガせずで良かったです。

飛梅は、もう白いのがたくさん見かけるようになりました。
もうすぐ観賞に堪えられるでしょうか。
北神苑も、ちらほらと白のが見られるようになってきましたが、まだまだ、蕾状態です。
東神苑も北神苑と同じ様に白いのがちらほらな状況です。
こちらが、ほころぶのは中旬以降でしょうか。

参道は、祭りの性か参拝客が多いです。
ここスターバックスの前では撮影者がいつも多いですなぁ
画像

太鼓橋を渡る前に。
画像

太鼓橋は、心字湖に掛かっています。
画像

太鼓橋を渡ると何やら左側の広場が賑やかですネ
画像

節分祭りで豆まきのようです。
さすがに、この位置までは飛んで来ないと思うので少し中に割り込みます。
画像

始まりましたが、やっぱし届きませんネ
画像

やっと1個手に入りましたが、チャッチした瞬間、腰砕けで倒れてしまいました。
ちょっと、情けないやらでした。
画像

楼門に戻ります。
真ん中だけ並んでいます。
画像

厄晴れひょうたんくぐり門ですネ
やっぱし、ここを抜けないと。
画像

楼門には、左右に門番?やごろうさん?と呼ばれる像があります。
正式な名前は不明です。
左側。
画像

右側。
画像

本殿前も大勢の参拝者。
画像

本殿右の飛梅は、ずいぶんと白い物が目立ってきました。
画像

青空を見上げる。
画像

ちょっと、多いところを。
画像

アップにしても白さが目立ってきました。
画像

左側の皇后の梅の紅梅も、はっきりと蕾が目立っています。
画像

橘もずいぶん多くなってきました。
画像

本殿を抜けて、北神苑にきましたが、こちらは、まだ固い蕾が多いですネ
画像

それでも、ちらりほらり咲き出しているのも。
画像

紅梅もほころび始めたのもありますネ
画像

寒さの中、スイセンも咲き出しています。
春は確実に近づいています。
画像

東神苑は、まだまだ蕾状態です。
画像

画像

あちこちに白いのも目立ちます。
画像

でも、こんなのは、ほんの少し。
画像

紅梅も目立つ大きさになってきました。
画像

ちょっと高い所だったので少しボケてますが。
画像

曲水の庭は、まだまだ蕾が多く、白いのはまばら。
画像

画像

楓社横も白さが目立ってきました。
画像

画像

さて、帰りましょうか。
いつもは、梅が枝餅なのですが、今日は、あつあつの煎餅です。
120円/1枚。 香ばしくて美味しいですネ
画像

大宰府政庁跡の駐車場まで、約3km。
のんびり、1時間かけて戻ります。
3時間のリハビリ散歩が終わりました。
どうやら、少しずつ体力は戻りつつあります。