歴史の散歩道・水城~大宰府政庁跡   (2013.02.10)

今日も青空の良い天気でポカポカです。
こんな日は外に出ましょう。
でも中国からの大気汚染が心配でもあります。
空の様子からは、気が付かない位ですが、遠くの山は少し霞んでいますネ
まあ、この程度では問題無さそう。
最初は、大宰府政庁跡から太宰府天満宮を考えていましたが、途中の道が大混雑。
この時期は、天満宮への観光や合格祈願が多くて良く混雑します。
で、水城の駐車場に留めてから大宰府政庁跡の散策に切り替えます。
ようは、腰足のしびれリハビリですので、特に天満宮にはこだわっていません。
大宰府の歴史の散歩道の一部にあたります。
今日の予想距離は、3時間、6kmの予定です。
ゆっくりと歩き、あちこちで立ち止まりながらの散策です。
いつも違い坂道なども取り入れての歩きになりました。

今日の出発は、水城の駐車場からです。
秋にはコスモスが咲き乱れますが今は何もない田んぼが広がっています。
画像

東門近くに賽の神が奉られています。
画像

かつては、関所の東門がありましたが、今は礎石表示のみ残されています。
左側に行くと展望台、右側に水城が延びています。
画像

左上が展望台。
散歩道には、方向指示と距離が記されています。
今日はまず、筑前国分寺跡1.1kmとありますネ
画像

展望台から水城。 1.2km程の長さあります。
画像

水城から300m程で左に曲がり、緩やかな坂道を歩き、突き当りで右に。
画像

筑前国分寺跡は、跡地の規模がわかります。
でも何もない敷地が広がるだけです。
画像

近くでは、日差しの中で白梅が咲いています。
画像

画像

次は少し迷いながら、国分瓦窯跡。
画像

右側の池は、かつては谷と川がありました。
その谷に沿って、9基以上ありましたが、現在は埋め戻されています。
画像

細い路をクネクネと歩いていましたら、これまた立派な建物に着きました。
太宰府市文化ふれあい館です。
文化財の発掘調査、研究、分析、資料整理の機能をもっています。
ここには、大宰府のコミニティバスまほろば号の停留所がありますので、これを利用すのも便利でしょうネ
画像

敷地に筑前国分寺七重塔の1/10復元模型がありますが、随分と大きな模型です。
画像

館内入り口に太宰府天満宮の御神楠が倒れた時の巨大なついたてが飾ってありました。
背後は、多目的展示室で、撮影禁止でした。
画像

エントランスも広々としています。
画像

ここにも巨大クスのテーブルが置かれています。
自由に座れますし、飲み物もここで取れます。
画像

国分瓦窯跡の1/20の模型や出土品も展示されています。
画像

いろり、昔はありましたネ
上座にオヤジが座り、下々は板間や煙が掛かる所でしたよ
ジザイにはやかんを掛けたり、煮物の鍋が掛かっていました。
現在では、もう探しても見つけるのは難しいでしょうネ
画像

敷地の壁には、大宰府政庁の南大門、正殿の復元パネルがありました。
規模は小さいですが、奈良の平城京と同じですネ
画像

ふれあい館を出て、民家の周りをウロウロと歩き回ります。
と言うのも政庁跡への散歩道を見失いまして、ちょっと歩いてしまいました。
で、やっと坂本公園へでました。
画像

この方向案内があれば、もう確実です。
水城~から2.2kmですか、実際はもっと長く歩いていますネ
残りは政庁跡まで、600m。
画像

政庁跡北側の梅林に着きましたが、まだまだ咲いているのは少ないですネ
画像

咲いているのも、ほんの少しです。
画像

画像

土地神の坂本神社は、800年代に起こされ、1500年中期に再興されたらしい。
現在の社は、近年に再建されて物です。
画像

画像

古い絵馬が納めてありますが、もう色も激しく変色しています。
画像

紅梅は、程よく咲いていました。
白梅もありますが、紅梅が先にほころび始めたようです。
画像

画像

政庁跡は、サクラの名所でもありますが、今はご覧の通り。
硬い蕾で咲くまでは、3月末まで待つしかありません。
画像

今日は、山側の北側から歩きです。
正殿辺りには、石碑が立っています。
画像

歩いてきた方を振り返る。
背後の山は、四王寺山。
政庁跡は、建物があった位置に礎石があるだけです。
画像

西側の小川辺りに、梅林がありますが、こちらも咲いているのはキラリホラリですネ
画像

白梅も
画像

紅梅らしきのもあります。
画像

一休みしましたので、水城に戻りましょうか。
帰りは、近道の県道を通ります。こちらは平坦路ですのでラクチンです。
画像

小学校の正門に白梅紅梅がさいていました。
画像

現在は、県道112号線ですが、かつては、国道3号線でした。
九州高層道路、3号線バイパスが完成すまでは、渋滞の連続でした。
今は、正月期間と受験シーズンの大宰府天満宮のお参り以外は、のんびりとした通りとなっています。
さて、あと800m位でしょうか。
画像

お昼下がりのポカポカした暖かさの散歩でした。
こんな日は、体の調子も良い様に感じてしまいます。
歩いている時は、治療のためと言い聞かせています。
健康の為には、できるだけ歩く事が基本でしょうネ