お彼岸・観世音寺・戒壇院   (2016.03.20)

世の中、3連休らしい。
土日、祝日関係なく仕事も多く、私もその口。
まあ食べなきゃならないので、仕方ないのですが、たまには連休って言ってみたい!
その世の中連休中のお彼岸に仕事帰りにお参り。
行ける内にお参りしないと、お彼岸が終わってしまいます。
仕事帰りで一番近い観世音寺にお参りです。
いつもの静かな境内ですが、夕方ともなると一層静かな感じでした。
との戒壇院にもお参り。
こちらには、鐘楼横にサクラが咲きだしておりました。
小さな花びらですが、良く見ないと周りの風景に溶け込んでしまいそう。


戒壇院からお参り。
画像

サクラは、鐘楼を背景にしないと良く見えません。
種類は、ちと不明。
葉っぱも出ているので、ソメイヨシノではなさそう。
画像

画像

画像

画像

画像

花びらを大きく。
日差しがあれば、もっと輝いていたことでしょう、残念。
画像

画像

画像

隣の観世音寺にお参り。
左金堂、中央講堂。
画像

モクゲンジュ(菩提樹)とテンガイ(天平石臼)。
謡曲・道明寺に詳しい因縁が説かれているらしい。
が、私は良く知らない。
画像

観世音寺は、746年天智天皇が母斉明天皇の菩提を弔う為に建立。
761年僧尼に戒を授ける戒壇を設置。
奈良・東大寺、下野・薬師寺と並ぶ三戒壇の一つ。
かつては、330m四方の寺域だったが、火災や大風で創建時の建物はない。
現在の金堂と講堂は江戸時代に黒田藩主が再建。
左下に戒壇院。
現在、観世音寺と戒壇院は別組織。
画像

国宝梵鐘。
京都妙心寺の鐘と兄弟と言われる。
画像

画像

お参り途中にお月様が登りました。
画像

3本のプラタナスも、まだ寂しそう。
画像

今日も青空で良い1日でした。
夕日を見ながら家路に。
画像