かみさんの写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS 2019年サクラ咲く(9)満開大宰府政庁跡  (2019.04.06)

<<   作成日時 : 2019/04/09 13:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

元号発表以来、観光客や見物客が激増した大宰府政庁跡。
あまり人が多い所は、行きたくないので意識的に避けてきた。
昨日の福岡城跡なので少し疲れ気味。
朝から青空でポカポカ陽気、ちょっと近づいてみましょうと。
お昼ご飯を済ませ出かけます。
サクラの時期は、いつも駐車場満車で留められないことが多い。
所が今日は、待つ事無く駐車できた。
時間帯状況により、こう言う事もあるのかと。
満車だったら、そのまま通り過ぎようと思ったが、見学します。
サクラは、西側と北側に多く咲いています。
3/21には、パラパラの蕾が今は、満開で咲き誇っていた。
日当たりの良い所は、花びらが散り、もう葉が多くなっている。
満開の下で多くの人がシートを広げ食事中でした。
ここは、広大な広場になっているので、子供も大人も走り回っています。
暖かくなっているので、さぞかし汗も多いでしょうか。
小さな小川?には、モミジの若葉に混ざって、花筏も連なっています。
これを見ると、もうサクラも終わりかけを思う。

北側に、元号発案の万葉集で読まれた坂本八幡宮神社がある。
いつもは、サクラの時期でも散見な神社だが、すごい人出。
お参りは、列をなし、TVクルーの撮影も多い。
いつもは、静かな境内だが、音楽も流れ活気づいている。
ここでこんな情景を見たことがない。


大宰府政庁跡、南側の南大門跡から入ります。
サクラは、左の白っぽい所(手前が西側、奥が北側)と見えないが右側の奥に咲いている。
背景の山は、四王寺山、古代の山城がある山です。
車で頂上まで上がれます。
画像

画像
西側のサクラ。
広場は、テント禁止だが、これ位の家庭用は大丈夫なのかな。
画像
ここは、日当たりも良く早めに咲き出します。
画像
近づくともう葉が随分増えているようです。
画像
画像
花びらは赤みを帯びて、もう散りそうになっている。
画像
画像
青空がまぶしい。
画像
小川側は、モミジの若葉に混ざって、ひと際鮮やかなです。
当然バーベキューなどの火器類禁止です。
数年前から、禁止されていましたが禁止破りが多かったです。
画像
少し離れて同じ場所を。
画像
手前の花びらできれいな所を。
画像
画像
画像
画像
モミジの若葉もサクラに負けない美しさです。
画像
小川の花筏、川の真ん中で頑張って撮影も。
若葉の色が上手く表現できれいていません。
画像画像
小川を渡り北側に歩きます。
秋には、モミジが紅葉化し見事な風景をなします。
画像
右側のサクラの奥では、発掘調査が長年続いています。
画像
社は見えないが正面が坂本八幡宮神社。
画像
神社を少し離れた場所から。
この辺一体を坂本地区、神社は土地神で、応神天皇を祭神としている。
神社付近に大宰師 大伴旅人の屋敷があったようです。
はっきりとした場所は不明。
画像
参拝者が並んでいます。
画像
画像
長年、腹や秋に訪れていますが、こんな光景を見たことがない。
正月でも並ばないのに、今はこのありさま。
左のいす席の人は、氏子さんで案内や資料を配っていました。
住職は常駐していません。
画像
いたって普通の近所の神社です。
画像
拝殿の中も古い絵馬以外はない。
何時もは締まっている本殿の睡蓮が開けてあった。
画像
境内には、梅ならぬシダレザクラが咲いているのですが、花びらは少しだけ残っていた。
画像
梅は、境内脇にありますがこれは、近年のものでしょう。
さてはて、大伴邸は何処にあったのでしょうか。
画像
中世は、天台宗の寺院だったせいか、がらんさまの立石があります。
地域の鎮守とされた名残でしょう。
画像
歌碑の説明書きによると大宰師(だざいのそち) 大伴旅人(おおとものたびと)」の歌碑。
「わが岡に さ男鹿来鳴く 初萩の 花嬬問ひに 来鳴くさ男鹿」
(わがおかに さおしかきなく はつはぎの はなつまといに きかくさおしか)
TVなどで報道された石碑です。
画像
帰りしなにTVクルーが取材に。
女性アナの大きな声が遠くまで響いていました。
画像
神社を後に少し離れたサクラ並木へ。
政庁跡の北側のサクラ。
この下でも別TVクルーが取材していました。
画像
こちら側は、まだ満開そのもので葉は見れませんネ
サクラの下では、多くの人が歓談していました。
画像
画像
画像
政庁跡の北側から太宰府展示館へ歩きます。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
2019年サクラ咲く(9)満開大宰府政庁跡  (2019.04.06) かみさんの写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる