テーマ:韓国

サクラの旅(10)・三光寺・帰国    (2014.04.06-08)

3日目(2/2) 山道からの生還後、三光寺へ歩きます。 そして、最後に三光寺への上り坂が待ち受けて、久し振りに足ガタガタでたどり着きました。 前述の時間ロスで見学時間が40分余りしか残されてなく、それこそ一部分しか見てません。 非常に悔やまれてなりません、次回リベンジを思った次第。 「三光寺(サムガァンサ)」  1969年に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラの旅(9)・釜山うろうろ    (2014.04.06-08)

3日目(1/2) 早くも帰国日です。 帰りのビートル号に乗り遅れないように、近場を散策します。 サクラを求めて、西面、広安里を巡りますが、すでに葉桜になっていました。 で、予備の三光寺に行く事にしましたが、これが大アクシデント。 危うくビートルに乗り遅れる所でした。 西面から路線バスはわかったのですが、降りてから、左に行くべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラの旅(8)・金海軽電鉄    (2014.04.06-08)

2日目(5/5) 昨日慶州の二の舞を避けるべく、今日は早めに引き上げます。 チケットを買った時は、もうバスが出る寸前でした。 今日は、待ちもせず、すんなりと釜山に帰れました。 . 帰り着いた時間が17時15分でまだ明るいので金海空港に延びる軽便鉄道(LRTモノレール)に乗車。 正式名は、釜山金海経電鉄で、釜山西部市外バスセン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラの旅(7)・海軍士官学校博物館    (2014.04.06-08)

2日目(4/5) 海軍士官学校は、1946年1月に創立。 忠武公李舜臣に関する文献資料を収集して図書館内に臨時にショールームを運営していた。 1976年1月17日に海軍士官学校博物館を建立した。 海軍士官学校博物館は  忠武公李舜臣の愛国愛族精神と彼の偉大な海戦の活躍の姿  先祖の海洋活動歴史を海軍将兵と士官生たちに教育する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラの旅(6)・海軍士官学校サクラ    (2014.04.06-08)

2日目(3/5) 北園ロータリーから、中園ロータリー方向への直線道路を歩いていくと、海軍士官学校の入り口に突き当たります。 この祭り期間中は、お尋ね者、不審者以外は、中に入ることが出来ます。 でも入口では、何もチエックありません。 勿論私もフリーパスで入ります。 車は自由に入れますが、歩き客は、バスでの入場になります。 学校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラの旅(5)・余佐川      (2014.04.06-08)

2日目(2/5) 鎮海の桜並木は、市内全域だが見学の見所は、今回訪問した帝皇山公園からの展望、中園ロータリー、余佐川沿い、海軍士官学校の他に長福山彫刻公園、鎮海内水面環境生態公園、安民峠、慶和駅周辺とある。 要するに何処を見てもサクラだらけである。 鎮海サクラ祭り(鎮海軍港祭)は、1952年4月に北園ロータリーで李舜臣の銅像を立て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラの旅(4)・鎮海へ      (2014.04.06-08)

2日目(1/5) 帝皇山公園、中園ロータリー、鎮海駅、余佐川沿い、北園ロータリー、海軍士官学校とサクラの名所を1日で巡る。 慶州での教訓で早めに帰り、バスセンター近くから、軽便の金海鉄道に乗車。 . 今回の旅のメインが鎮海だ。 30万本のサクラが咲き乱れる花の町と言われる。 その30万本をどうやって数えたかは、知らない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラの旅(3)・芬皇寺・釜山へ     (2014.04.06-08)

皇龍寺跡に隣接する菜の花畑が和やかなひと時を感じる。 菜の花に続く芬皇寺が小さく存在する。 お釈迦様の誕生日が近いので、境内は、カラフルな提灯がアーケードを作っていた。 創建は634年で、新羅第27代国王、善徳(ソンドッ)女王の時代。 国宝三層石塔(模伝石塔)、八角形の井戸、和諍国師碑趺の台座、普光殿などが残る。 . 最後は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラの旅(2)・兄山江・雁鴨池     (2014.04.06-08)

バスセンター近くの兄山江沿いの桜並木は、道路の両脇にトンネルを作り1.5km以上は続く。 車が数珠繋ぎで思うように見学も撮影も出来ない。 日本と同様、敷物を広げての食事風景もあるが、意外と少なく、多くは出店や食事どころで食べている。 このへんは、外食文化の影響だろう。 肝心なサクラは、もう満開をすぎていた。 もう少し早かったら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラの旅(1)・慶州へ     (2014.04.06-08)

今年になってからの忙しさは、今まで無いほどの事になった。 4月になると暇になるとの情報で、31日にいろいろサーチを開始。 国内、海外とも比較的予約状況は、取れそうです。 でも国内は意外と費用が高い。 国外も台湾や香港もトータルすると、これまた高めになる。 ビートルを探すと、2泊3日で10000円と出ている。 丁度良い様な日を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真冬の旅・ソウル  ダイジェスト版   (2009.02.11-15)        

種々の理由で、まだ作成してなかった旅行記です。 最新の情報ではありませんのでご注意ください。 このページは、ダイジェスト版です。 旅行記全体は、  "真冬の旅 ホームページ旅行記" をご覧ください。 . . S計画(ソウル冬の旅)の日程は、正月開けからの準備不足で大まかな予定での出発でした。 天候も当日まで判らず、その日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の旅 海印寺(9)帰りましょうか  (2012.06.16-18)

早いもので、もう今日は帰国日です。 朝便は、ホテルをチェックアウトしたら、後は、旅客ターミナルに行くだけの事でほとんど何も出来ません。 夕方の便でしたら、もう少し遊べるのですが。 ホテルを出る時、パラパラときましたが、特に問題なく港へ。 9時からのチエックインも問題なく済み、残ったウオンでお土産を交渉します。 えっ~と残ったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の旅 海印寺(8)チャガルチ界隈    (2012.06.16-18)

KTXで大邱から釜山に帰ってきました。 MRTで南浦洞からBIFF広場、チャガルチ市場の付近を散歩しました。 が、こちらも5年も経ちますと様変わりです。 ロッテがテーマパークを予定していた所は、デパートが出来て、高層ホテルが建設中でした。 デパートの屋上は、展望台になっており、JR博多駅と同じような作りになっています。 ここか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の旅 海印寺(7)大邱で迷う   (2012.06.16-18)

海印寺からの帰りに大邱(てぐ)の街を散歩したのでが、持ち地図が曖昧で逆方向に歩いて目的に着きませんでした。 薬問屋が続く「薬令市」を目指していたのですが、ファッション通りに出て、そのまま30分ほどブラブラでした。 まあ釜山に帰りついでの時間でしたが、釜山とは違う雰囲気です。 韓国語だけで漢字も英字も表記がないですネ 都市毎に表記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の旅 海印寺(6)海印寺(2/2)   (2012.06.16-18)

ここでの最大目的は、世界遺産の八万大蔵経の見学です。 仏様の言葉を体系的に集大成した仏教経典の総書を指します。 高麗時代(1200年代)に編纂された81,350枚の板数で84,000法分ある事から呼ばれています。 八万大蔵経を収めた蔵経板殿は、ロ字型の建物で、一部の通路のみ見学が出来ます。 写真撮影は、以前はOKだったようですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の旅 海印寺(5)海印寺(1/2)  (2012.06.16-18)

ここでの最大目的は、世界遺産の八万大蔵経の見学ですが、まずは境内まで行かないと。 入り口から境内まで約1kmの緩やかな坂道をあがります。 かんかん照りの中を歩くのは難儀ですが、木立の陰は、涼しい風が通り抜けていました。 参堂から、一柱門、鳳凰門、解脱門と石段を上がります。 韓国では、平地が少なく、山を開いて、寺院を作りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の旅 海印寺(4)海印寺へ     (2012.06.16-18)

大邱(てぐ)の西部バスターミナルから、バスで1時間30分の韓国三名刹寺の海印寺(ヘインサ)に参拝します。 大邱から海印寺までは、約70kmの距離があります。 釜山からは、1日たっぷりかかりますネ。 バスターミナルからは、10名ほどの乗車で発車。 高速道路や一般道を走りますが、そのスピードには驚かされます。 乗用車と同じ感覚で走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の旅 海印寺(3)大邱へ     (2012.06.16-18)

2日目 今日は、KTXで大邱(てぐ)まで移動し、バスで海印寺にお参りします。 .KTXには、初めて乗りましたが、新幹線同様、揺れも少なく快適その物です。 ドイツ同様、韓国もプラットフォームへは、改札口もありません。 車内検札はあるのですが、この乗車時は、ありませんでした。 乗車券は、窓口、自動券売機で買えますが、窓口も日本語で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の旅 海印寺(2)映画の殿堂へ  (2012.06.06-18) 

16日は、夕暮れ時の到着でしたので、夕飯ついでに、昨年9月に開館した釜山シネマセンターを訪ねます。 遠くから、派手なイルミネーションが見えます。 その規模は、LEDを42600個使った大屋根(ビッグルーフ、高さ163m x 幅62m)のとてつもない大きさ。 その色変わりを見ていると時間が経つのも忘れてしまいます。 大型スクリーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の旅 海印寺(1)釜山へ     (2012.06.16-18) 

梅雨に入り何故か旅行です。 6月16日~18日まで、釜山、大邱(テグ)を歩いてきました。  16日 博多港から釜山へ 釜山シネマセンター  17日 KTXで大邱へ バスで海印寺 夜は、シャガルチ界隈  18日 釜山から博多港へ たまたまJRのWebを覗いたら釜山行きが往復5000円キャンペーンをやっていました。 通常往復…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山・若葉の旅  PC街・西面・帰国      (2007.05.01)

釜山博物館・臨時首都記念館の見学が終りました。 市バスに乗り、町並みを少し、見る事にします。 MRTばかりですと、回りが何も見えず、味気なくなった次第。 で、釜山駅までバス、MRTで(釜山駅、明倫洞)まで。 韓国は、インターネット事情が発達していると言う事で、PCの売場を覗いてみます。 帰りは、MRT西面駅のロッテデパートと屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山・若葉の旅  臨時大統領邸      (2007.05.01)

今回の旅も最後の日になりました。 昨夜来の雨は、上がりましたが、雲が多いので安心は出来ません。 ん、ん、昨日の傷跡が痛い、足を引きずりながらの見学になるでしょう。 ゆっくりであれば、問題無いのですが、急ぎ足が出来ない。 今日は、13時くらいに切り上げて帰国します。 で、8時にチエックアウトしようとしたら、フロントに誰もいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山・若葉の旅  PIFF          (2007.04.30)

バスで冬柏まで来ました。 MRTだと1駅ですが、バスの方が景色が見えて気持ち良いのです。 何があるかと言うとヨットハーバー、映画関連施設、それに公安大橋の導入部分が見れます。 あまり大層な事は無いのですが、映画ファンにとっては、嬉しい場所の1つです。 ヨットハーバーは、オリンピックのヨット競技が行われた会場でもあります。 MR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山・若葉の旅 五六島船観光         (2007.04.30)

楽しい出来事を後にして、バスで海雲台に引き返します。 相変わらず、バス運転の荒い事、道路も広いのでビュンビュンです。 坂道の高層アパート?マンション?群を抜けると海雲台。 降りる停留所がはっきりしませんので、パラダイスホテルが見えたら下車です。 そこから海岸に向って歩きます。 海岸は、テラス状態になっていて、とても歩き易いので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山・若葉の旅 海東龍宮寺        (2007.04.29)

午後からは、天気が崩れる予想でしたので見たい所を先に回る事にします。 山より先に海に行く事にします。 まず、遠くの海東龍宮寺から、海雲台、近場のジャガルチと移動してきます。 ホテルからMRT南浦洞まで歩いて、行きすがら見学します。 5分ほどで「四十階段」に到着。 階段は、丁度40段あります。 朝鮮戦争(1950、60年代)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山・若葉の旅 公安大橋の夜景      (2007.04.29)

昨年見れなかった公安大橋のライトアップを見に行きます。 さて天気も良いので良く見えるでしょうか。 MRT老圃洞で夕食後、MRT蓮山洞、水宮経由で公安駅まで行きます。 昨年は、1つ先の金蓮山から浜辺に歩きましたが、今回は、公安駅からです。 薄暗い浜辺にライトアップされた公安大橋がくっきりと浮かび上がっていますネ    MRT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山・若葉の旅 通度寺(2/2)       (2007.04.29)

下炉殿から中炉殿(不二門から大雄殿の間)に進みます。    観音殿。 四方はピーンと跳ねて、綺麗ですネ    金色の仏像、観音様?    観音殿の前に置かれた、石灯篭と臼状のこれは何?    中炉殿の広場に置かれた五層石塔。    右の建物は、前から、観音殿、龍華殿、大光明殿の順。    龍華殿の前の奉鉢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山・若葉の旅 通度寺(1/2)       (2007.04.29)

ホテルに荷物を置き、早速出かけます。 MRTで老圃洞まで行き、市外バスに乗り継いで通度寺バス停で下ります。 途中で下りるので、間違いがなければと危惧していましたが、みなこのバス停で下りてしまった。 どうやら、この先にバスセンターがあるらしい。                                         (文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山・若葉の旅 序章(2/2)     (2007.04.29-05.01)

アクシデントにも負けず、市バスで釜山駅に出て、MRTでジャガルチ駅まで。 でも痛い。 魚市場ではなく、PIFF広場へ。(Pusan International Film Festival) 釜山国際映画祭の時は、盛り上がる場所です。 道路には、食べ物や物売りの屋台が所狭しと並んでいます。 どうやら、恐れていた雨がポツリポツリ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山・若葉の旅 序章(1/2)     (2007.04.29~05.01)

昨年の真夏から、8ヶ月あまり。 5月連休前まで、体調不良や仕事でどうにか、なってしまった。 どうも心に余裕がなくなって、どこかでリセットする必要が出てきた。 旅に出るか? でも今日は、4月28日、今から探して何かあるかな。 天草に行くか、国東に行くか、他には。 天気も良くない様だが・・・・・ JRを覗くと、4月29日から5月2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more