テーマ:旅行(アジア)

香港 雨と白雲の旅(12)・帰りましょうか    (2018.04.14-17)

4日目 ホテルをチエックアウト後、MTR佐敦駅から茘景駅で乗換て、青衣駅へ 青衣駅からAELで空港駅へ 午後便の香港エクスプレスで香港空港から福岡空港へ . ホテルの朝食バイキングは、席取り合戦で今朝も敗退。 中国パワーには、勝てない。 ホテルを早めに出て、空港で食べようと。 チエックインカウンターのあるターミナル2(T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港 雨と白雲の旅(11)・光と音の夜景  (2018.04.14-17)

3日目(5) MTR東涌駅から茘景駅で乗換て、深水捗駅へ 電脳街を散策 MTR深水捗駅から尖沙姐駅へ プロムナードでシンフォニーオブライツを見る . ゴンピンで時間が余りましたので、20時までのシンフォニーオブライツまで途中寄り道。 香港のPC街を歩きたいと思います。 MTR深水捗駅を出ると、カオスの世界が現れます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港 雨と白雲の旅(10)・天壇大仏  (2018.04.14-17)

3日目(4) ポーリン寺から、白雲の天壇大仏へ、当然見えず 帰りもロープウェイで東涌駅へ . ポーリン寺を後に大仏様に会いに行きます。 268段の石段を上がるのですが、下からは、白雲の中で何にも見えません。 見えないと判っていながら登るこの虚しさ・・・ 雨は辛うじて無く、雲の中特有の濡れ加減です。 台座まで来ましたが、予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港 雨と白雲の旅(09)・ポーリン寺  (2018.04.14-17)

3日目(3) 雲の立ち込め、見通し悪い中をゴンピンピアザ、ポーリン寺を散策 ゴンピンプアザは、ヴィレッジとポーリン寺、天壇大仏を結ぶ参道の役目のようだ。 ゴンピンヴィレッジを抜け、大きな南天仏国門を潜るとゴンピンプラザ。 石畳が綺麗に敷き詰められて、どこかのホールみたいです。 幅15m、長さ100m程度の広さでしょうか。 両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港 雨と白雲の旅(08)・ゴンピンへ  (2018.04.14-17)

3日目(2) 天后廟から近くのMTR油麻地駅へ 茘景駅で乗換て東涌駅へ、ロープウェイでゴンピンへ 香港ランタオ島にある昴坪(ゴンピン)にはいろんな施設があります。 ゴンピン360 ケーブルカー(ロープウェー)5.7km ゴンピンヴィレッジ 中国の古い村を再現(外見は、中国式で新しい建屋) ゴンピンプラザ ヴィレッジとポーリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港 雨と白雲の旅(07)・天后廟  (2018.04.14-17)

3日目(1) ホテルで朝食後、歩いて近くの天后廟へ。 天候の具合か薄暗い廟に感じられました。 内部は、やはり中華です派手で賑やか、線香が立ち込めていました。 前回は、浮浪者が多くいましたが、今回は見かけずでした。 中に入ってしまえば問題ないのですが、外側の部分では、少し戸惑い恐怖感を感じました。 前回、今回と似た感じを覚えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港 雨と白雲の旅(06)・トラムで遊ぶ  (2018.04.14-17)

2日目(4) ビクトリアピークまでの予定は終わりました。 スタンレーを止めた分の時間をうずめます。 ピークから降りて来た時点で、天候は持ち直し時々日も差しだした。 再度スタンレーに行って見る事も考えたが、不慮の雨は避けたい。 後は、20時のシンフォニーオブライツまでどうやってやり過ごすかだ。 こんな展開のシナリオは用意してな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港 雨と白雲の旅(05)・スターフェリー  (2018.04.14-17)

2日目(3) フェリー埠頭で行き交う船や両岸の高層ビル群を楽しむ スターフェリーで尖紗姐へ、プロムナードで楽しみ、中環へ引き返えす . 時間つぶしにスターフェリーの往復です。 まあ、それに付随して、ビクトリア湾のハーバービューを楽しみます。 高層ビル群は、前回より確実に増えています。 100階もあるICCビルなんてなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港 雨と白雲の旅(04)・ビクトリアピーク   (2018.04.14-17)

2日目(2) レパレスベイから260バスで中環、15バスでビクトリアピークへ 雨上がりの高層ビル群を楽しむ . レパレスベイからバスで中環に帰り着くと雨は止んでおり、どんよりとしています。 バスセンターからビクトリアピーク行きはありますが、トラムで行くかしばし思案。 乗換が面倒なので15番バスでピークまで。 運賃も判らいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港 雨と白雲の旅(03)・レパレスベイ  (2018.04.14-17)

2日目(1) 佐敦駅からMTR、中環から6Xバスでレパレスベイへ 砂浜、鎮海楼公園で雨雷の中、遊ぶ . 映画「慕情」でハンとマークが砂浜で遊ぶ姿はかすかに残っているが・・ その砂浜や周りの街並みの変わり具合を知りたいと行く先を決めた。 が、映画を見る事無く、元の姿は想像できない。 まあ雰囲気だけを浸りにと。 感傷的なこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港 雨と白雲の旅(02)・廟街   (2018.04.14-17)

1日目(2) ホテルチエックイン後、夕飯ついでにホテル周りの散策に。 MTRを降りてホテルまでの地図を確認。 歩いて5分足らずのはずが15分も掛かってしまった。 原因は、周辺が工事中で看板を見落としていた為でした。 まあ、よくある事ですが、早めに見つかって、やれやれ。 ホテルでしばらく休み、夕飯ついでに近くをぶらり。 ホテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港 雨と白雲の旅(01)・香港へ   (2018.04.14-17)

2017年11月のとある日、HK Expresのメールが舞い込む。  福岡・香港行き片道10円よりと、悪魔のいざないが。 飛びつき、来年4月で早速予約、すると最終価格が20,940円とでる。 10円+10円で20円と税金ではなかった。 行きが10」円、帰りは10,780円で諸々の手数料税金で2万円を超えてしまった。 よくある悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶ熊 台北の旅(15/15)帰ります     (2016.04.15-17)

3日目(5) 今回の旅も後は、空飛ぶ熊で福岡に帰るだけになりました。 VAirも遅れる事無く定刻前にテイクオフ。 帰りも隣2席とも、空席でのんびりと、くつろげました。 空の上は、快晴ですが、雲がびっしりで、着陸寸前しか陸地は見えずでした。 行きはボーデングブリッジでしたが、帰りは、沖留めで、バス移動でした。 福岡空港は、現在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶ熊 台北の旅(14/15)台北空港へ    (2016.04.15-17)

3日目(4) 今回の旅も最終段階、空飛ぶ熊で福岡に帰るだけになりました。 MRTで台北駅へ、そこから高速バスで桃園空港に向かいます。 10年前に来た時は、平地の高速道路でしたが、現在は、その両枠に高架の高速道路ができていました。 片側3車線で上下2線、軽12車線が台北市内と空港方面を連なっています。 空港へは、渋滞もなくスムー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶ熊 台北の旅(13/15)PC街へ    (2016.04.15-17)

3日目(3) 高速バスまでに1時間程時間があるので、PC街に立ち寄ります。 なんたって台湾は、PC部品の一大開発拠点、数多くの会社が林立している。 今話題のシャープも台湾の傘下に下りました。 10時過ぎの早い時間だったので、まだ店は開店してなかった。 で、秋葉原の様に小さな会社が集まった光華商場に行く。 ここは、2Fから6F…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶ熊 台北の旅(12/15)國父記念館2  (2016.04.15-17)

3日目(2) 衛兵交代式を終え隣の孫中山生平事蹟展(資料展示室)を見学します。 孫文の誕生から革命、思想に至る写真や書籍、塑像などが展示されてあります。 孫文 1866年11月12日誕生、1925年3月12日没(享年59才)。 中国広東省に生まれ、1878年ハワイに移住、1883年中国に戻る。 1895年広州蜂起したが失敗し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶ熊 台北の旅(11/15)國父記念館1 (2016.04.15-17)

3日目(1) もう帰国日になりました。 空港に13:00着予定なので、それに間に合う様回ります。 ホテルをC/O後、一つのバッグとカメラバッグで出かけます。 傘を差すほどではありませんが、ホソボソとした雨が降っています。 MRTで國父記念館駅へ、少し歩いて、革命の父、孫文を紀念して建立された國父紀念館を見物します。 朝9時か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶ熊 台北の旅(10/15)士林夜市    (2016.04.15-17)

2日目(7)  参拝後、MRTで士林夜市に移動し、夕食です。 さすがに台湾の台所、胃袋です。 駅から渋滞の列で、たどり着くまで時間がかかります。 衣服や食べ物、遊びもの、携帯もの、その他雑種なカオス状態です。 市場は、店も多いので、料理が出るまで、対して待ちません。 ビフテキと思って注文したら、ブタが出てきた。 まあ美味し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶ熊 台北の旅(9/15)行天宮     (2016.04.15-17)

2日目(6) . 夕暮れ迫る頃に、関羽をまつる行天宮を参拝。 五倫八徳を堅守した関羽は、現在商業の神として奉られています。 皆さん敬虔な祈りをささげていますので、観光客の私は、邪魔せずに見学参拝です。 お参りの順番や方法、御神籤の結果などが判るボードもあります。 龍山寺、行天宮とも熱心な台北の祈りの原点です。 台北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶ熊 台北の旅(8/15)台北101展望台    (2016.04.15-17)

2日目(5) 高速のエレベータで382mの展望台に上ります。 降りたフロアーは、普通でしたが、窓際に近づくと高さを実感できます。 ガラス越しなので怖さは感じません。 近場は見えますが、残念ながら、遠くはかすんで見えません。 折角高い所に登ったのに残念でした。 シースルーガラスは、やっぱ足がすくみますネ 割れないとは判ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶ熊 台北の旅(7/15)台北101へ       (2016.04.15-17)

2日目(4) ロープウェイからの帰り、前回フードコートで終わった台北101に。 . スリリングな空中散歩の後は、508m台湾一の台北101の展望台に上ります。 地下には、フードコート、低層階は、ブランドものの店が並んでいます。 中層階は、オフィス階で入口が別になっています。 はなやかな低層階をエスカレーターで、登ったり下った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶ熊 台北の旅(6/15)猫空旅遊園3 (2016.04.15-17)

2日目(4) 14時過ぎたので帰ります。 帰りもロープウェイですが、足元がスルーのゴンドラを選びます。 以前は、幸福のゴンドラなどと呼ばれていました。 今はかなりの数が増加し、待ち時間も少なくなりました。 実際シスルーに乗車してみると、樹冠の上を飛ぶので、近くても遠くても怖さは変わりません。 かえって、樹冠に近い方が高スピー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶ熊 台北の旅(5/15)猫空旅遊園2  (2016.04.15-17)

3日目(3) 山頂駅付近は、遊歩道になっていて、家族ずれやカップル、観光客がわんさかでした。 わずかな距離のアップダウンを楽しみましたが、上りは、やっぱし、きつい。 ほんの2・3年前は、元気に歩いていたのだが。 これも2014年の釜山の山で迷ってからが大きい。 また昨年の出血入院の影響もある。 ここでの失敗は、昼、スパゲティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶ熊 台北の旅(4/15)猫空旅遊園1  (2016.04.15-17)

2日目(2) 龍山寺参拝後、MRTで動物園駅に移動します。 動物園の見学ではなく、併設された4kmのロープウェイを楽しみます。 生憎の天候で遠くが見えず残念でした。 それでも往復約1時間、上がったり、下ったり、直角に曲がって方向変更、と多才。 カゴも下が透けてるのもあり、下見ると思わずブルっときます。 山頂駅付近は、遊歩道に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶ熊 台北の旅(3/15)龍山寺    (2016.04.15-17) 

2日目の予定 4月16日(曇り)   龍山寺に参拝し、MRTを乗り継いで動物園駅へ   4kmの猫空ロープウェイで30分、海抜300mの猫空駅へ   猫空駅周辺を散策、昼食   帰りもロープウェイで降り、MRTで台北101へ   388mの展望台を楽しむが、雲霞で遠くは見えず   MRTで移動し、行天宮にお参り   MR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶ熊 台北の旅(2/15)深夜の夜市へ  (2016.04.15-17)

1日目(2/2)    台北空港から高速バスで台北駅、MRTに乗り換えて龍山寺駅へ。 近くのホテルにチエックインします。 地図を見間違え、遠い方をぐるりと回ってしまいました。 昼間だとわかるのですが、雨で夜間では、景色が確認できず間違えます。 まあ、10分ほどのロスですから問題ないです。 ホテルは、口コミで、散々な悪口でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶ熊 台北の旅(1/15)出発    (2016.04.15-17)

例年春、アチコチ出かけていますが、今年は南の台北です。 忙しい中での強行突破で4月15日~17日の3日間でした。 2006年2月以来の2回目の訪問でしたが、またしても雨に祟られました。 まあ傘の準備はしておりましたが、大雨にならず、観光には影響ありませんでした。 問題は、出発前日に起こりました。 そう14日に熊本地震が発生しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラの旅(10)・三光寺・帰国    (2014.04.06-08)

3日目(2/2) 山道からの生還後、三光寺へ歩きます。 そして、最後に三光寺への上り坂が待ち受けて、久し振りに足ガタガタでたどり着きました。 前述の時間ロスで見学時間が40分余りしか残されてなく、それこそ一部分しか見てません。 非常に悔やまれてなりません、次回リベンジを思った次第。 「三光寺(サムガァンサ)」  1969年に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラの旅(9)・釜山うろうろ    (2014.04.06-08)

3日目(1/2) 早くも帰国日です。 帰りのビートル号に乗り遅れないように、近場を散策します。 サクラを求めて、西面、広安里を巡りますが、すでに葉桜になっていました。 で、予備の三光寺に行く事にしましたが、これが大アクシデント。 危うくビートルに乗り遅れる所でした。 西面から路線バスはわかったのですが、降りてから、左に行くべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラの旅(8)・金海軽電鉄    (2014.04.06-08)

2日目(5/5) 昨日慶州の二の舞を避けるべく、今日は早めに引き上げます。 チケットを買った時は、もうバスが出る寸前でした。 今日は、待ちもせず、すんなりと釜山に帰れました。 . 帰り着いた時間が17時15分でまだ明るいので金海空港に延びる軽便鉄道(LRTモノレール)に乗車。 正式名は、釜山金海経電鉄で、釜山西部市外バスセン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more